ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

消費者金融、「融資お断り」急増ー審査厳格化

貸金業法改正により上限金利が29.2%から20%に下がることになり、消
費者金融は貸し渋りになってきた!!というニュースがありました。

今後は所得証明や年収による貸付制限などサラ金での借り入れ
の審査は今までのサラ金とは違い、銀行化していくと言えるでしょう

サラ金の高利息はちょっと怪しい者でも借りられるからこそ高利率
9.2%の利息ダウンでどれだけの借り入れが制限されるのでしょうか

まぁ、リスクを考えれば仕方がないのかもしれないけど、自分が今まで
払った利息のことを考えると悔しいやら情け無いやら・・・。

サラ金に払うお金があったら、カードローンのお金を支払うことができ
たこともあったのにね・・・。

サラ金で借金を返す、他のローンの返済のためにサラ金で借りる
こうなったら、もう返済は無理でしょう。

しかし今日のお金のために借りなければならない時というのも
あるものです。そんな時に高利息ではあるが借りられる場所というのも

必要であると思うときもあります。必要悪とでもいいましょうか。
返すあてもないのに借りる。しかし借りなければ生きていけない。

銀行でとっくにブラックリストでもサラ金では貸してもらえたことも
ありました。しかし、借りたその場を過ぎれば待っているのが返済です。

サラ金の返済さえなければ良いのに、それは高利息が原因だ。
そう考えサラ金を悪の権化のように思っても、では、なぜ借りたのか?

借りなければならなかった理由と高利息であっても借りられたという
ことも考えなければならないでしょう。

サラ金の無謀な取立ては当然許せるものではありません。
しかし、無理やり貸したわけではなく、高利息であっても借りた私みたいな

人も居るということを忘れてはいけないのではないかと思うこのごろです。
まだまだ、ブラックリストに載っている管理者です。

私のような真っ黒ブラックでない方、
ブラックかもしれないどうしてもお金が必要な方、

多重債務の方や任意整理中の方でも応援してくれるそうです。
↓  ↓  ↓ 

融資で本当にお困りの方はこちら!

スポンサードリンク



No.15|消費者金融CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字