ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

ブラックリストに載ったなら

ブラックリストの皆さん、こんにちはブラックリスト
真っ最中の管理者です。


ブラックリストに掲載されてもクレジットカードが作れる
的な情報はネットにあふれていますが、まず難しいでしょう。

現在進行中の方は。

クレジットカードだけでなく、ローンカード、キャッシング
その他ローンもしかりです。

それができてしまうというのは、信用情報機関として機能
していない、あるいは担当者の人為的な確認ミス、怠慢に

ほかなりません。その可能性を信じてクレジットカードの
申し込みを続けるのはいかがかと思います。

楽天銀行の発行する楽天カード
、これが通らなければ
もう、クレジットカードの発行はあきらめて私のように

楽天VISAデビットカードでブラックリスト期間は過ごそう
ではありませんか。

クレジットカード会社の狙いはいかに借金をさせるかです。

カードの利便性の先にはリボルビング支払い、キャッシグ、そして
ローンと、利息収入を狙って甘い罠が待ってます。

お金を持っている人はリボルビングも、キャッシング、ローン
も必要ありません。

お金を借りなければならないのは、収入より支出が大きいから
収入が多ければ、借りる必要はありません。

1日の利用額が100万までなら楽天VISAデビット
カードでもクレジットカードのように使えます。

それ以上の買い物をする方にはクレジットカードも便利ですが
100万まででしたら楽天VISAデビットカードでも可能です。

100万円の買い物、そうやたらにするものではありません。
仮にしたとしても、銀行預金が豊富にあれば、クレジット

カードの出番はありません。



クレジットカードを作ることではなく、収入を増やし、銀行
預金を増やす。

ブラックリスト期間中はそこに頭を使った方が良いと思います。


スポンサードリンク



No.119|■ブラックリストに載るとCommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

オートリースとブラックリスト

車を欲しい時には現金で購入するか、ローンを組むしか車
を手にいれることができません。

ブラックリスト掲載者はオートローンであろうが基本的には
新しく組むことができません。

別な方法としてオートリースという方法です。
これは名義はリース会社であり、毎月のリース料を支払って

車を利用するというものです。残価設定などを数年後の価値
を見積もって行うことから、毎月の支払い金額を低めに

設定できたり、諸費用を全て込で支払うことができるため
車検費用や、保険、税金の費用などを均一化にできるなどの

メリットがあるようです。

ではこのオートリースはブラックリストであってもリースを
することができるのでしょうか?

答えは否です。残念ながら。

リース会社はほとんどが信販会社が行っています。
信販会社は金融機関ですので、オートリースを申し込んだ段階

で毎月のリース料が支払い可能かどうかの審査を行うようです。
その点でブラックリストであれば、まず通らないというのが現実

です。

ただしです。オートリースは法人であれば、費用計上などができ
たりメリットも大きいようですが、個人であった場合などは

結果的には高くついてしまうようです。

ブラックリストであっても問題なくリースができるのであれば
多少の金額アップも仕方ありませんが、そうでなければ何とかして

オートリースを組もうと思う必要性はないように思います。

スポンサードリンク



No.116|■ブラックリストに載るとCommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop