ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

クレジットカードの現金化は末期症状

ヤフオクやメルカリなどで話題になっていたのが、
現金の出品。

額面1万円の現金が13000円などで落札、購入されてい
るという事実。

その1万円はコレクターアイテムでもなく一般に流通している
紙幣。

1万円の価値のものに13000円はらっても欲しい理由がどこに
あるのか?

普通の人には、?????でしかないだろと思います。

落札者、はクレジットカードを利用して支払いにあて、
現金書留でお金が送られてくるという仕組み。


クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠
というものがあるのはご存知であるかと思いますが、

キャッシング枠が一杯であれば、現金を入手することができません。

そこで商品として現金を購入すればショッピング枠を利用する
ことが可能なのです。

クレジットカードの現金化という方法の1つです。

手にした1万円を何に利用するのかは不明ですが、30%の利息を
支払ってでも必要なお金であるということでしょう。

物を購入するのであれば、ショッピング枠を使ってクレジットカード
決済をすればいいわけですが、現金が欲しい時にキャッシング枠が

なければ、現金を手にすることができません。

クレジットカードではなく、現金でなければならない状況。

そういった状況の時には現金は喉から手が出るほど欲しいものである
という気持ちは非常にわかります。

が、私の経験で今から思えばこういう状況になって回復するケースは
まぁないでしょう。末期症状の病人の延命処置のようなものです。

ヤフオク、メルカリ共に今では現行流通紙幣の出品を禁止した
そうですが、聖徳太子の旧札もコレクターアイテムとしてまだ出品



されているようですし、現行紙幣ではなくても使用は可能なので
完璧とは言えません。銀行に行けば旧札も現在流通しているお金と

交換してくれますし、一世代前の紙幣であれば、ATMでの入金
も可能です。

また、現金でなくても商品券、株主優待券、などをクレジットカード
で決済することは可能なので換金性のあるもの全てを禁止することは
不可能であるかと思われます。

こういう知恵を考える御仁は大したものだとつくづく思います。

探せばクレジットカードの商品枠を現金化する方法はまだまだありますが、
クレジットカード頼みの状況を改善しなければ、早晩

クレジットカードも利用不可となりかねません。


→本当のブラックになるクレジットカードの現金化

スポンサードリンク



No.120|その他CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字