ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

どうせブラックリストに載るなら自己破産

借金の返済が難しくなるととる方法は支払わない・支払えない。
支払わないの次にくるのは法的処置。

法的措置になる前にとるのは債務整理。
債務整理には個人民事再生・特定調停・任意整理・自己破産

などですが、共通しているのはすべてブラックリストに載るという
ことです。

自己破産以外は支払金額を減額して債務を返済していくという
点。

ブラックリストとして掲載される期間はそれらの債務返済
期間を入れると、すぐに自己破産してからの期間と比較すれば

ほとんど変わりません。

たしかにすべての借金をなくして借金を支払わなくした者と
少しづつであれ借金を返済したという点においては違いは

あるでしょう。
しかし、実際の記録上の期間と印象は自己破産であれ
他の債務整理であれ債務契約を不履行したという事実

には変わりません。

債務整理をした後も生活は続くわけですから新たにクレジットカード
やローンを必要とする可能性のある人は自己破産ができるの

であれば、自己破産をおすすめします。
債務整理をすれば、今後一切の借入は不可能になります。

返済をすこしでもなくして、その分蓄えに廻すことを考えるべき
でしょう。

ただし、現在自宅を所有している人は自己破産をすると自宅も
失うことになりますので、家賃、賃貸契約の可否なども考慮に

いれて、自己破産ではなく個人民事再生を選択するという
ことも検討しなければなりません。

債務整理をしても生活に行き詰る人は沢山います。
そうなってから自己破産をするのであれば、費用はまた掛か

ります。債務整理を生業にしている弁護士がこれだけ多いの
はそういう方を対象にしているのです。

中途半端な債務整理をするなら自己破産をおすすめします。
ブラックりストに載る期間・その後の印象は他の債務整理

となんら変わりません。

スポンサードリンク



No.107|■ブラックリストにはいつまで載るのか?CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

いつまでも残る社内ブラックリスト

 債務整理といわれる、自己破産、特定調停、任意整理などをして借金にけり
をつければブラックリストに掲載されるかわりに、借金返済を迫られること

もなくなり心穏やかに過ごせるようになります。

ブラックリストに掲載されるのは自己破産では10年、その他債務整理では
5年から7年といわれていますが

それで晴れて全ての金融機関でまたクレジットカードや借りいれができるで
あろうと思われるかもしれません。

しかし、債務整理をした金融機関では社内において債務整理をした事実が
一生記されています。

これを通称社内ブラックといいます。
アコムの借金を債務整理したら、ブラック期間が終わっていても、あらたに

借金をすることはできないでしょう。

さらに、アコムは消費者金融ですが、三菱UFJフィナンシャル・グループですので
銀行関係のカード、ローンもすることはできなくなると思います。

債務整理をした金融会社がどこのグループに属するかそれを確認
しなければなりません。

信用情報機関のブラック情報は期間がくれば消えますが、個々の金融機関
の社内ブラック情報は消滅させることは定められていません。

一度借金を踏み倒された人間にあらためて貸すことはないでしょう。






スポンサードリンク



No.75|■ブラックリストにはいつまで載るのか?CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop