ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

自己破産ブラックでも借りられる労働金融公庫協会

 自己破産をされた方は間違いなく、ブラックリストですので、
まともなところからお金をかりることはできません。

自己破産をして借りたお金を清算したにもかかわらず借金依存
をたつ、「チャンス」ではあると思うのですが、借金がなくなって

気が楽になったからか、また借りようという懲りない方がいる
のも事実です。

しかし、病気・会社の倒産など生活のためのお金にこと欠くことも
人生あるものです。そんなときには仕方なく高利のお金に手を出して

しまう、そういう方もいるでしょう。私がお勧めするのは、まず社会
福祉協議会、ブラックであろうとお金を貸してくれます。

当然、返すあてがあるのか、借りる理由などの直接面談がありますが
審査に通れば、10日ほどで入金されます。

私も10万円のお金がなくて借りたことがありました。

ブラックリスト者が借りることができるのは、まともなところは
ありません。高利か闇金。

さらに、2010年から改正貸金業法が施行されることにより、ブラック以外
でも借り入れは年収の三分の一になるなど、さらに厳しくなる模様です。

それを受け、自己破産者や任意整理者であっても貸付の枠ができるとの
ことです。

全国労働金融公庫協会がそれで、生活資金融資として借り入れることが
可能となるようです。

あくまで生活資金として融資だそうなので、ギャンブルや、遊興費
などの理由で借りることはできません。

衣食住が最低限確保できなければ、次のステップへ行けません。
苦しい時の命綱になるかもしれません。




スポンサードリンク



No.89|その他CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

過払い金着服で司法書士捕まる

 司法書士が過払い金利息を回収しておきながら、依頼者に支払わず着服という
事件がありました。

手口は、ゼロ和解といもので、借金を帳消しにする代わりに金利の返還がないという
ゼロ和解であると依頼者に説明、実際は過払い金を着服していたとのことです。

高額な利息を支払い続け、過払い金返還という債務者にとっては希望の光が指した
にもかかわらず、弱者からむしりとる悪徳極まりない司法書士です。

 過払い金返還は多重債務者や、支払いに屈している者にとっての借金解決
の糸口となるものです。それを利用するとは許せません。

過払い金返還は金融庁がブラック扱いとはせず、という判断がでたことから、さらに
増加すると思われます。

過払い金返還請求をするときにはぜひとも安心できる弁護士に相談を
↓    ↓
過払い金
 

 


スポンサードリンク



No.83|その他CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop