ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

知らないうちにブラックリスト

金融機関の ブラックリストに載ってしまうことは、私のように返済が不可能な
状態になった者は別として、返済余力はあるにも関わらず知らないところで

ブラックリストに載ってしまう可能性もあるのです。
たとえば銀行のキャッシュカードについたクレジットカード。

キャッシュカードを作る時に、お得だ便利だと勧められ年会費無料という
言葉につられて安易に入会した経験はありませんか?

どうせ無料だから良いだろう、必要がなければ解約すればいいやと入った
ものの、付き合いで作った銀行の口座。

時が経って口座も持っているだけという状態になり、当然一緒に入った
クレジットカードの存在も忘れてしまうことになります。

しかし、このクレジットカードの年会費無料は5年間という制限付き。
それも時とともに忘却の彼方に。

5年を過ぎるとカード会社から年会費の請求がこの口座にかかります。
しかし、既に休眠状態の口座には残高もなく、カード会社からの引き落としは

できません。するとどうなるか? 銀行がローンを組みカード会社に支払うという
仕組みが出来上がっていたのです。

年会費といっても普通のカードですから1200円程度ですが、この1200円の
ローンの存在を全く気が付きませんでした。

そのうちに、銀行から催促が届きこのまま延滞を続けると個人信用情報にのります
云々の連絡が・・・・・・。

私の場合は連絡が届いたから良かったですが、移転などで連絡が届かなければ
明らかにブラックリストです。

たかだか1200円の年会費の為にブラックリスト。

その後会社がおかしくなり1200円どころじゃない金額が返済不能になって
堂々とブラックリストに載ってしまったので今となってはどうでも良いことですが、

当時はダイナースにアメックスの優良カードホルダー(だったと思う)である私は
決済日は絶対に欠かしたことがありません。

それが1200円のどこのクレジットカードかも忘れてしまったようなところの為に
傷をつけられたらと思うとぞっとしました。

安易にクレジットカードは持つべからずです。





スポンサードリンク



No.68|■ブラックリストに載るまでCommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字