ブラックリストに載った私のVISAカード

ブラックリストに載った管理者によるブラックでも持てるクレジットカードや個人信用情報についてのブログです。

ブラックリストでもゴールドカードが持てる!!



ブラックリストでもゴールドカードが持てる!!!

 怪しい・・・。

 大体、いまどき「ゴールドカード」に惹かれるでしょうか?

 今はプラチナやブラックカードなど上位カードが出てしまって ステータス性
は随分と落ちてしまった感のあるゴールドです。 しかし、ノーマルカードに比

べれば年会費も高いし、知らない 人にとっては、まだ多少そのご威光もある
かもしれません。 そのゴールドカードが、ブラックリストの貴方でも手にするこ

とが できるんです!!

といっても・・・・・・、このカードは確かに色ですが、私が愛用している
スルガVISAデビット カード


と同じ機能を持つ、イーバンクVISAデビットカードなのです。

イーバンク銀行にある残高の範囲であれば、クレジットカードとして利用できる
というデビットカード機能がついたキャッシュカードです。

イーバンクのVISAデビットカードにはノーマル有料カードがあり、有料カード
が金色なんですよ。外見は他社のクレジットカードのゴールドカードと遜色がなく

財布からチラ見する姿は、まさにゴールドカードホルダー!!!

と、金色だけが有料の理由ではなく、無料のノーマルカードに比べて、キャッシ
バック 還元率が5倍、入金手数料の回数制限が多く取られていたりするので、

イーバンクをメインにするのであれば、この有料カードはおすすめです。

イーバンクはネット専用銀行ですので、お金の出し入れはコンビニや 郵貯銀行な
どのATMでの出し入れとなります。 また、イーバンク銀行は入金手数料とい

うものが無料ではないので、そこがスルガ銀行と比べて難点といえば、難点ですが
ネット上でTOTOが購入できたり、ネット専用銀行のメリットもあります。
 
日本で2番目のVISAデビットカードである、イーバンクVISAデビットカード。

イーバンクVISAデビットカードはネットバンク最大の口座数などインターネット上
のサービスが充実しているのですが、前述のように入金手数料がかかるなど

スルガVISAデビットカードと比べてメリット、デメリットもあります。

スルガVISAデビットカードとイーバンクVISAデビットカード。
私のように両方持ってしまって使い分けるのがよろしいのではないのでしょうか
イーバンク銀行もスルガ銀行も口座維持手数料というものがかからないので
二つ口座を持っていてもお金がかかりません。

しかし、ゴールドカードをチラ見させたいという貴方は
毎月300円がイーバンクVISAカードであればかかります。

 どちらのカードを選んでも、クレジットカード機能が付いているので
残高の範囲であれば、クレジットカードとして使えます。

スポンサードリンク



No.50|■ブラックリストでも作れるカード!CommentTrackback


ブラックリストに載った私のVISAカードtop

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字